津久井湖 (相模原市 緑区 城山ダム) tsukuiko
津久井湖の釣り情報


やまなみ五湖のひとつ、神奈川県 津久井湖の釣り情報。都心からも近く、圏央道の開通で関越道や関東近県からのアクセスも良好になりました。上流の相模湖や山中湖ほどの賑わいはありませんが、広大なスペースに大小のワンドと変化に富んだポイントを、湖畔の貸しボートから楽しめるとあって、津久井湖専門に通いつめる釣りファンも少なくないです。紅葉の時期は11月中頃、津久井湖の水は相模川となって平地を潤したのち遥か太平洋へとそそぎます。




解禁シーズン 10月頃〜3月中旬頃までがベスト
入漁料金 釣り料金は無料。津久井湖畔の駐車代 500円ほど。
レンタルボート 1名乗り 2.500円程
2名乗り 3.500円程
3名乗り 4.500円
※午後からは500円割引。
津久井湖
釣り場案内
釣り方ガイド
津久井湖 釣り情報
近年、地元関係者が力を入れている、津久井湖のワカサギ釣り。積み重ねた放流実績のお陰もあって、魚影はそこそこ濃いのですが、ポイントの開拓が進んでいないため、アタリはずれの差も大きく、難航不落との呼び声もある釣り場です。ワカサギ釣りに挑戦するには、ボート店などで直近の釣り情報を確認しつつ、釣行当日の魚探の反応や、水温、風向き、水位など、ダムならではの条件変動を考慮しながら柔軟な対応が求められます。経験値の高い、中級以上のワカサギフリークにおすすめの釣り場です。
周辺MAP 津久井湖の天気と気温  津久井湖の地図 yahooマップ



津久井湖 へらぶな釣り、バス釣り、鯉釣りなど釣りの歴史は深い。

津久井湖に生息する魚は、ブラックバス、コイ、ヘラブナ、ワカサギなど。上流の道志橋下のワンドの上流の道志川の流れ込みでは、春から夏にかけて、ハヤやヤマベなどの清流魚の姿も見られます。わかさぎ釣りの歴史も古く、昭和の時代まで遡りますが、すぐ隣りある相模湖のほうが、多くのボート店があり、ドーム船や、ワカサギ釣りのポイントの開拓等、釣りの指南となる指針が多く存在しているため、津久井湖のワカサギ釣りは、かなりマイナー感のある釣り場と言わざるえないというのが正直なところです。それでも、ワカサギを狙う釣り人が少ないながらも、良い釣果を記録される方も多く、一定の潜在能力を秘めた釣り場と言えます。


釣り期間の目安は、バスやブルーギル、ニゴイなど、他の魚が気配を消してくる、11℃以下の水温が季節的な目安です。11月下旬頃からは、紅葉の最盛期間とも重なり、釣趣ともに期待出来ます。津久井湖は相模湖と同じ水系にあり、富栄養湖とされる湖なので、二年魚ともなれば、12〜14cmの良型揃いで楽しませてくれます。なお、となりにある「宮ヶ瀬ダム」については釣り禁止とされています。


沼本ボート
http://www.nexyzbb.ne.jp/~numamoto/
042-685-0347
沼本にある民宿・船宿。減水期でなければ、ボート桟橋からポイントへ漕ぎ出せます。
津久井観光ボート
http://tsukuikankou.com/
042-784-1741
三井大橋上流にあるボート店です。主にブラックバス釣りに精通されています。


津久井湖のポイントマップ
津久井湖ポイントマップ
おかっぱりの出来るポイントは限られているのでレンタルボートを借りるのが好釣果への第一歩です。
津久井湖





☆相模湖ワカサギ釣り・ドーム船
相模湖のドーム船・貸舟レンタルボート店、天狗岩船宿の釣り情報など。

☆相模湖〜道志みち〜山中湖
道志道(道志みち)で山中湖へ行ける。ノンストップで1時間半。道の駅どうしで休憩をとりながら2時間強のドライブルートです。







ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。