佐仲ダムのワカサギ釣り

兵庫県、佐仲ダムのワカサギ釣り。

釣り解禁
10月より〜4月。朝6時〜夕方4時半。火曜定休。

釣り料金
一日券 2.000円

レンタル釣り具
貸セット 一式 1.300円
(竿・エサ・仕掛け・イス・バケツ)

ポイント
釣り桟橋の他、ドームあり。

どんな湖なの?
篠山市郊外にある、小さなダム湖を利用した管理釣り場で、ワカサギ釣りの他、へらぶな釣り、夏はオイカワ釣りも楽しめます。

桟橋やドームから手軽に楽しめるので、シーズン中には多くのワカサギフリークで賑わいます。





佐仲ダム、わかさぎ釣りポイントmap

兵庫県人気釣り場 手ぶらもOKです!!

佐仲ダムの桟橋は、南のエンテイに向かって開けているので、日中、陽当りが良く、11月中旬〜12月上旬にかけての紅葉時期には、色づくに囲まれて楽しめます。

ワカサギ用のレンタルもあるので、ご家族連れや、女性だけで遊びに出掛けても安心です。

釣れない時こそ早めのエサ交換

エサとなるサシは、ハサミで半分に切ったり、針付けした後に、エサに小さな切り込みを入れてあげたりすると良いでしょう。

小型のハサミを持参してくると役立ちます。釣れない時こそ、早めのエサ交換を心掛けてみて下さい。

佐仲ダムには、ワカサギの他に、30〜40cmの「へらぶな」もいます。ワカサギの仕掛けでは滅多に釣れませんが置き竿は禁物です。





冬場の防寒対策

佐中ダムのドーム桟橋内では、30〜40cm程度の竿を用意して下さい。(レンタル竿でもOKです)。

ドームの中は真冬でも暖かくなっているので、週末は混み合う日も予想されます。

朝、遅れて出掛けられる方は、外の桟橋でも釣りが出来るよう、充分な防寒対策をしておいて下さい。

とくに女性やお子さんには、ワンランク、ツーランク上の、防寒対策をしてあげると良いでしょう。

佐中ダム
堰堤下のハイマート佐仲。「食事処」では「釣ったワカサギを天ぷら」にしてくれるサービスもあるので、お問い合わせ下さい。
https://heimat-sanaka.com/
ハイマート佐仲 079-593-0888





佐仲ダムのワカサギ釣果の傾向

解禁当初10〜11月、まだ水温が高めの時期は、宙層を遊泳する群れも多く、水面近くを回遊している事もあります。

水温が下がってくる年末以降は、一日中「底狙い中心」で釣果が安定してきます。

岸よりの桟橋は水深5〜6mですが、ドーム桟橋や奥よりの桟橋は10m以上の深さがあるので、短めの竿に小型の電動リールの組み合わせが役立ちます。

シーズン後半、卵を持つワカサギが増えると

2月下旬頃になると、浅めのポイントで、思いがけない好釣果に恵まれる事もあります。ただし、エサを食べに浅場を回遊しているわけではないので、微妙なコンディションの変化で、アタリが止まってしまう事もしばしばです。








佐仲ダムへのアクセス
大阪府、神戸市方面から。舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口インター」下車、15分程で湖へ到着。


佐仲ダム釣り場 火曜定休
電話 079-593-0603


☆豊田湖のワカサギ釣り
西日本のワカサギ釣り場、山口県豊田湖。





ワカサギ釣り情報PRESS
ワカサギ釣り情報。ドーム船や氷上ワカサギ釣り。