奥利根湖(矢木沢ダム)・ならまた湖(奈良俣ダム)・藤原湖(藤原ダム) (群馬県 みなかみ町) okutoneko
奥利根湖ならまた藤原湖のワカサギ。


解禁シーズン 奥利根湖 6/1〜10/30
ならまた湖・藤原湖 6/1〜9/20
入漁料金 日釣り券 2.000円
現場売り 2.500円
利根漁業協同組合
釣り券 売場 リンク先の下方
レンタル レンタルボート無し 釣り具レンタル無し
奥利根湖
釣り場案内
釣り方概要
群馬県水上町から、さらに奥地にある、利根川の源流域。奥利根ダム、洞元湖、奈良俣、藤原ダム(奥利根三湖と呼ばれる)、平野部では夏真っ盛りの、7月の後半頃から、紅葉のピークを迎える10月下旬頃まで、ボートからのワカサギ釣りを楽しめます。

紅葉の名所
奥利根湖・ならまた湖、藤原湖と、10月中頃から下旬にかけてが紅葉のピークです。
周辺MAP みなかみ町の天気と気温  奥利根湖 地図 yahooマップ



奥利根湖のワカサギ釣りは、箱根の芦ノ湖などと同様に、まだ山々に残雪が残る7月末くらいから釣り始まります。夏のあいだでも、気温は23〜24℃で、水面下5〜10mの水温は10℃台前半と低く、ワカサギの活性は高いです。1.5m-2m程度のリール竿に、10本程度の仕掛けが、実釣7〜10mラインのポイントで、あつかいやすいタックルになるでしょう。魚探を駆使して、一つ一つのワンドを丹念に探っていくと、かなり大きく群れたワカサギの遊泳層を発見出来る事もあり、魚影の濃さは一級クラスです。

売店はなく、国道から降りての陸釣りも禁止されているので、わかさぎ釣りをするにはマイボートを持ち込む以外に方法はありません。車に積んできた舟(ボート)を、湖に下ろせる場所は、奥利根湖に一箇所(車で岸近くからエントリー)、ならまた湖に一箇所(水位によって難あり)、藤原ダムに二箇所(一部に難あり)。ワカサギ釣りに限らず、一年中様々なフィールドでマイボートでの釣りを楽しまれているアウトドア派の方だけがトライ出来る特別な場所で、とくに奥利根湖では、水辺近くの山の斜面に、熊(クマ)や猿、鹿など、しばしば野生動物を見かけることも出来る秘境の釣り場です。



奥利根湖へ通じるダム管理道路・屋倉橋ゲートの開放時間
9月30日まで 朝6時〜18時30分
10月1日から 朝8時〜17時30分


奥利根湖・船舶の進入路(スロープ)のゲート、管理事務所
9月30日まで  6時30分〜18時
10月1日から  8時30分〜17時

奥利根湖(矢木沢ダム)で利用できるのは、定員4名以下の小型エンジン付(艇長4.5m以下20ps以下)。

水資源機構 沼田 (水位や湖上へのエントリー・ルール等)
http://www.water.go.jp/kanto/numata/index.html



奈良俣ダム
エンジン付きボートは利用できません。エントリーは「オートキャンパーズエリアならまた」駐車場代(500円)。水位によって舟を降ろせない事もあるので、近況は電話で確認して下さい。0278-72-6688


藤原湖
上流部の藤原湖大橋西岸「藤原湖畔西公園」の下、もしくは、中流域の「藤原湖運動広場」の下から。速度は2ノット以下を厳守。








※奥利根湖(矢木沢ダム)・ならまた湖(奈良俣ダム)・藤原湖(藤原ダム)へのアクセス
関越自動車道「水上インター」から、谷川岳・水上温泉方面へ。湯檜曽手前の「大穴」交差点を右折、そのまま奥利根ゆけむり街道を直進。最奥の矢木沢ダム(奥利根湖)へ、45分ほど。




ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。