美鈴湖 (長野県 松本市) misuzuko
美鈴湖ワカサギ釣り

松本城で有名な長野県松本市の郊外、中央道「松本インター」から近く、周辺には浅間温泉の他、日帰りの温泉施設も豊富です。夏場のヘラブナ釣り場としては、すでに脚光を浴びる存在のフィールドとなっていますが、冬場のワカサギ釣りの定着を目指して、期待と注目を浴びつつある、自然豊かな信州の釣り場です。





解禁シーズン 美鈴湖が凍結し始めるのは年末年始で順調に推移すると
1月中旬頃 氷厚15cm程に成長します。
美鈴湖 釣り
入漁料金 1.000円
美鈴湖
釣り場案内
釣り方概要
美鈴湖 釣り情報
2013年の春に稚魚放流をしたものの、その年の冬は解禁には至らず、釣果もなく過ぎました。1年目の放流だったので、2年、3年物のワカサギが全く生息していなかった事も影響してか、過去の美鈴湖の水質等を(栄養度)など、生育実績を参考にすると、春に放流した稚魚は、その年に、6cm-7cmが想定されるので、2014、2015、2016年と、連続放流後の二歳魚の成果や、自然繁殖等に期待したい釣り場です。釣果が出るようになれば、美鈴湖畔には釣り桟橋もあるので、がっちり氷が張って氷上釣りに至らなくとも、専用桟橋から手軽にワカサギ釣りが楽しめる環境になります。
周辺MAP 松本市の天気と気温  美鈴湖の地図 yahooマップ



夏の美鈴湖では
ヘラブナの魚影が濃く、安定した釣果が期待できます。全く初めての方は、苦戦するかもしれませんが、フナ釣り、コイ釣り等、淡水魚のちょっとした知識や釣りの経験があれば、短時間でも何匹かの釣果が期待できます。エサは練り餌を使います。へらぶな釣りは寄せて釣る釣りですが、美鈴湖では、まきエサは禁止されています。ポイントに手でエサを投げ入れるのは、ご法度ですから、早く魚を寄せたい時は、針にエサ付けして、竿でポイントにエサを落とし込んでから、どんどん早いタイミングで竿を上げて、仕掛けの針から、エサを水中に落とすようにしてみて下さい。10〜20投の内には、アタリが出続けて来るくらい、ヘラブナの魚影は多いです。

温泉の宝庫
美鈴湖のある上田市郊外から、東の峠を超えて上田市方面へ向かうとスグに、鹿教湯温泉、霊泉寺温泉と、温泉の宝庫となっています。長野県には、氷上ワカサギ釣り場の霊仙寺湖という釣り場がありますが、こちらの霊泉寺は「文字違い」で、湖とは方向も違います。鹿教湯温泉の手前には「内村ダム」という小さなダム湖が存在しますが、こちらは、わかさぎ、バス釣り、へら釣りともに釣果実績は今のところ無しです。



☆小諸市 天池の氷上ワカサギ釣り
上田市の先、小諸市の滋野甲にある「天池(あまいけ)」では、近年、冬期限定で「氷上ワカサギ(穴釣り)」釣りを、真冬の1月中旬〜2月下旬、土日祝のみに限って、氷上解禁しているとの様子です。天池の管理をされているのは、地元、小諸市の有志が中心として発起した「天池愛好会」です。ファミリーや親子、カップルで気軽に楽しめる釣り場という噂が広がって静かなブームになっています。
期間と受付 1月中旬より 土日祝 受付は午前7〜9時
釣り料金 大人1.000円、中学生500円。小学生以下は無料。
アクセス http://yahoo.jp/N9VNYq   電話 0267-22-8006 (昼間)
ガイド 氷の状況によっては、シーズン中でも安全を第一として、
一時休止する事もありますので良きにご理解下さい。
上信越道「東部湯の丸インター」か「小諸インター」が最短。
鹿教湯温泉











☆天池 近隣の釣り場

北軽井沢のワカサギ釣り場
照月湖のワカサギ釣り





ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。