神流湖 (群馬県 藤岡市〜神川町) かんなこ kannako
神流湖のワカサギ釣り 写真
日帰り&お泊り釣行も大丈夫。神流湖のワカサギ釣り情報 〜群馬県わかさぎ釣り場〜


解禁
シーズン
毎年 11月最初の週末(土日)から、翌年の3月31日まで。
紅葉のベストシーズンは10月中旬〜11月中旬ころです。
料金 入漁料(成人・子供)
日釣券 1000円 現地売り 1500円
レンタルボート 1日 2000円
釣り場案内
釣り方概要
※有料の釣り桟橋もあります。 1000〜2000円

【お食事 他】 ドライブインや民宿食堂などの売店はありますが、コンビニはありません。GSは国道462号 十石峠街道の八塩温泉近くにあります。

【泊まり】 神流湖畔に旅館・民宿があるほか、湖の周辺には八塩温泉など一軒宿もあります。

紅葉の時期から早春の季節まで楽しめます。
下久保ダムによって神流川を堰き止めたダム湖です。ワカサギ釣り専用ではないものの、桟橋の利用や、ボートつりが楽しめます。湖周辺はドライブをする程度で他に観光するところは多くはありませんが、湖から少し下った先には、立ち寄りの日帰り温泉などもあり、冷えた体を温めることが出来ます。
天気予報
周辺MAP
神流湖の天気
神流湖 地図アクセスマップ
神流川漁業協同組合
電話 0274-52-2238

神流湖 ワカサギ観光温泉マップ

神流湖のワカサギ釣り方
レンタルボート釣りで用意したいのは、竿1.5-2m弱のリール竿です。タナを広く狙う必要があるので、竿の長さと同じ長さの仕掛け(針の数は多目)でトライすると良いでしょう。ボートの舟どめ方法は、既存の浮きロープに連結するか、アンカーになりますか、丘側の傾斜角をみると分かるように水深がたっぷりあります。また広大な湖ですので、群れを追える魚探などフル装備で挑むのが良いでしょう。

桟橋からの釣りでは、手バネ竿でも釣れますが、1m弱の電動リール竿が小まわりが利くのでおすすめです。水位によって変動がありますが、おおむね10m前後の水深があるので、まず一度仕掛けを底に着かせてから、少しづつ釣るタナを浅くしていき、ワカサギの遊泳層をキャッチしていくのが数を釣れコツです。タナは時間で変化したり、群れの場所も移動するので、釣れているポイントの近くへ静かに入らせてもらうのが良いでしょう。ワカサギ釣りの他、サクラマスも釣れます。山あいの湖で、群馬・長野の県境から、冷たい風が平野に抜ける通り道になっています。風を遮るものはないので、例え秋口や春先であっても、しっかりとした防寒対策が必要です。(ドーム無し)

紅葉のピーク時期は10月下旬から11月ですが、紅葉を気にせずとも景色の良い眺めと美しい自然を感じることの出来る釣り場です。


神流湖 桟橋 紅葉10-11月 ボート
防寒対策をしっかりしましょう。 桟橋から手軽にワカサギが狙えます。 ロープどめでボート釣りも楽しめます。






神水館
日本秘湯を守る会にも登録されている八塩温泉の日帰り入浴。利用できるのは概ね1時間まで、受付は11-14時半です、タオル持参のこと。入浴料850円
電話 0474-52-2641
桜山温泉センター
露天風呂、大浴場の他、休憩室もあって落ち着けるので、ファミリーや家族で楽しめ、夜おそくまで入れます。入浴料 大人600円(3時間) 第三水曜は定休日です。
電話 0274-52-6226


神流湖へのドライブ旅 アクセスマップ
関越道より 藤岡インター付近のインターから、ほとんど同距離です(早朝30分ほど)。
電車 本庄駅からバスでの案内もありますが、マイカーでの釣行がおすすめです。




同じ群馬県内、妙義山麓周辺にある、大桁湖、碓井湖、荒船湖、大塩湖のページ。(岡釣り)
碓氷湖・妙義湖・大塩湖・荒船湖・大桁湖のワカサギ釣り



ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。