☆2016.12.25 ホロカヤントー沼氷上ワカサギ釣り解禁します。

ホロカヤントー (北海道 大樹町・晩成温泉) horokayantou
ホロカヤントーのワカサギ釣り jpeg


ワカサギ
解禁シーズン
1月上旬頃〜3月上旬頃 ※早朝から午後4時まで
遊漁料金 大人 700円 小学生 300円
ホロカヤントー
釣り場の
ポイント案内
釣り方概要

水平線が見渡せるワカサギ釣り場・ホロカヤントー

ワカサギ釣りと言うと山上湖をイメージしがちですが、ここ十勝平野の海岸沿いの町、大樹町にある「ホロカヤントー」は、釣り場から太平洋と数メートルの砂洲を隔てただけの海跡湖で、水平線の彼方が見渡せる、北海道ならではのプレミアムな氷上リゾートです。海水面とほぼ同じ海抜にあり、冬の太平洋を一望する事が出来ます。

釣具のレンタルについては、ホロカヤントー沼 管理棟まで
01558-7-8866

周辺MAP 大樹町の天気と気温  ホロカヤントウ 地図 yahooマップ


ホロカヤントーのワカサギ釣り

海岸線に沿うように点在する汽水の海跡湖、ホロカヤントウ、生花苗沼(オイカマナイトウ)、湧洞沼(ゆうどうぬま)、長節湖と、それぞれの沼に わかさぎの生息が確認されていますが、氷厚の安全点検はもちろんの事、格段の魚影の濃さを誇り、道路状況、釣りやすさも含めて、群を抜いているのが、「ホロカヤントー」の氷上ワカサギ釣り場です。自然繁殖に加え、大樹漁協の管理の元に行われているワカサギの稚魚の孵化放流によって、最も安定した釣果が期待出来るワカサギ・フィールドになっています。

ホロカヤントウで氷上ワカサギ釣りが楽しめるのは、氷厚検査を経て、早い年は年末頃の解禁という例もありますが、年が明けた最初の週末頃が例年の解禁パターンです。スグとなりには入浴施設の「晩成温泉」もあり、わかさぎ釣りで冷えた身体を温めほぐしてから帰れるのも嬉しいです。





日帰り天然温泉 晩成温泉(ヨードの湯)
ホロカヤントウの隣りにある立ち寄り湯。入浴料 大人 500円 中学生 300円。冬季は毎週火曜日が定休日。
http://www.town.taiki.hokkaido.jp/







生花苗沼(オイカマナイトウ)湧洞沼(ゆうどうぬま)長節湖







ホロカヤントー沼へのアクセス
道東自動車道「池田インター」や、帯広広尾自動車道「芽室帯広インター」からアクセス出来ます。※海岸沿いに点在する、生花苗沼、湧洞沼、長節湖には管理者は居ません、氷厚検査等もありませんので、氷の乗る際は、くれぐれもご注意願います。





ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
2016年-2017年のワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚穴釣りなど。