茨戸川・石狩放水路付近・真勲別川 (北海道 石狩市・札幌市) baratogawa
茨戸川(茨戸湖)のワカサギ釣り



茨戸川へのアクセス
札幌市内から、石狩川河口、石狩湾方面へ15分ほど。岩見沢市・江別市方面からは、R12から337号を経て茨戸川へ。石狩市役所のそばにある ワカサギ・フィールドです。


ワカサギ
解禁シーズン
1月10日頃〜3月10日頃
ポイントによっても氷の状態で解禁が前後します。
入漁料金 無料
釣具レンタル 貸し竿等はありません、道具は全て持参です。
茨戸川
釣り場案内
釣り方概要
北海道・石狩市の茨戸川(茨戸湖)では下流の真勲別川(マクンベツ)をふくめ、厳冬期の1月中旬〜3月上旬頃まで、氷上ワカサギ釣りが楽しめます。札幌市や小樽からも近く、シーズン中は多くの釣り人で賑わいます。釣りのスタイルは、凍った川の上へ防寒用テント等を持ち込んでの穴釣りです。また、茨戸川と石狩湾をつなぐ「石狩放水路」の人気も高く、多くのワカサギフリークが楽しんでいます。
周辺MAP 札幌・石狩の天気と気温  茨戸湖 地図 yahooマップ


茨戸川ワカサギ釣り ・釣り場全体的には大小の駐車スペースがあります、交通の邪魔になる路肩駐車には警察の取締りも見受けられますのでご注意下さい。


・代表的なポイントは「ガトキン裏」「川の博物館」など他に真勲別川、サーモンファクトリー裏、教育大裏、生振大橋周辺、花畔大橋周辺も、氷上わかさぎ釣りのポイントになっています。

・駐車スペースは毎年微妙に変わったりするので、2015年に向けて、時間のある方は下見が出来るとベターです。年末頃から結氷が見られます。





安心駐車で、無理な釣りせずしむ。 茨戸川氷上ワカサギ釣り

ガトーキングダム裏
ワカサギフリークのあいだでは「通称ガトキン裏」と呼ばれる、茨戸川を代表する好ポイントです。観音堤の横に駐車スペースもあり、車から釣り場へのエントリーが楽なことから、ファミリー釣行で来られる方も多いポイントです。ただし、ガトキン裏はシーズン後半の2月末頃になると、氷が薄くなり、他のポイントよりも、早くに氷上に乗れなくなる傾向にあります。
※注意 氷の張った川を横断してガトキン側へは危険ですので絶対に渡らないで下さい。


石狩放水路(川の博物館前)
茨戸川と石狩湾をつなぐ「石狩放水路入り口付近」も、茨戸湖のワカサギ釣りで、ノーマークには出来ない人気のスポットです。茨戸川の各所に比べると水深は浅いですが、その分 魚影は濃く、わかさぎの遊泳しているタナも、ある程度まとまっているので、ビギナーでも安定した釣果を期待できます。周囲には駐車スペースとされている場所が何箇所かあります。
※注意 サーモンファクトリーの「店前にある お客様専用の駐車場」だけは利用できません。


真勲別川(マクンベツ)
志美から石狩川へ伸びていく運河から東側を真勲別川(マクンベツ)と呼びます。観音橋の上流の人気ポイント「ガトキン裏」などで氷が緩みだしてくるシーズン後半にもなると、中部湖盆からの移動して来られる常連さんも多いです。大きな駐車場がないので、広範囲に渡って釣り人が点在するポイントです。
※注意 3月以降は氷厚に充分に注意してポイント選ばれて下さい。










更新2016年と2017年のワカサギ釣り関連情報。
北海道のワカサギ釣り




ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報PRESS。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣り(チカ)など。