十二湖・王池 (青森県・深浦町) zyuuniko
十二湖 王池

解禁シーズン 1月下旬頃〜2月下旬頃まで(氷の状況によって前後)
遊漁料金 なし
レンタル
竿・釣具
レンタルなし、ボートは観光用のみです。
マイボートやカヌー・カヤック等の持込は禁止です。
十二湖
釣り情報
釣り方概要
十二湖は、300年前におきた地震によって沢がせき止められて、大小いくつもの湖沼群が出現したとされます。実際には奥十二湖エリアを含めて、30を超える湖沼群が点在し、人気ナンバーワンの青池を中心に山岳トレッキングのハイキングコースとなっています。木漏れ日が差し込む白神山地の森を巡りながら、池々を渡り歩く事が出来ます。
周辺MAP 深浦町の天気と気温  王池 地図 yahooマップ





十二湖の釣り情報と白神山地

十二湖の中で一箇所のみ限定で、釣り場として開放されているのが王池です。東湖と西湖の二つが細い水路で繋がった、ひょうたん形の池で、春から夏、秋にはヘラブナ釣りや、ニジマスの他に、イトウ釣り、そして冬場のワカサギ釣りと、白神山地エリアの穴場的な釣り場となっています。遊びボートもありますが、つりには利用出来ません。世界遺産となった白神山地に含まれる池で、外国からツアーで来られるお客様も少なくありません。日本人の釣り人の品性やマナーが問われる観光リゾートですので、魚種の狙いに関係なく、モラルある行動を、ぜひよろしくお願いします。


ルアー&フライフィッシング
エサとなる小魚が豊富で、古くから栄養湖とされる王池では、1mをゆうに超える、かなりの大型のイトウが居ると噂されています。もちろん簡単には釣れませんが、クリっクリの、愛くるしい瞳をしたレインボートラウト等のニジマス類も、多数生息しているので、手つかずの大自然の中で、飽きない程度にアタリを楽しめると思います。水深はどのポイントも、カケアガリの傾斜がきつく、岸から10mも先になると、水深10mを超えるようなポイントだらけで、ひょうたん形の東側の最深部では20m強になります。紅葉シーズンは10月で、太古からのブナの原生林が燃えるように色付いてきます。


ワカサギ釣り(穴釣り)
秋が深まる頃から、オカッパリからノベ竿で針掛かりはして来ますが、十二湖王池のワカサギ釣りの盛期は、何といっても極寒期の氷上釣りです。冬期は王沼までの林道が全て通行止めになるため、ふもとの駐車施設から、約1時間弱、徒歩で林道を登っていかなければなりません。テントやアウトドアの装備を持っての冬山歩きが必要になります。それでも高い人気を誇る理由は、水質が良く、良型でクサみのないワカサギが数多く釣れるからです。


へらぶな釣り
最も熱いシーズンは、6月を中心とした乗っこみ前後の釣りで、竿13尺〜18尺の底釣りで攻めます。釣れるへら鮒のアベレージサイズは尺上がほとんどで引きも強い。過去に49cmが上がっているという実績もあるそうで、50上の夢も広がる秋田の釣り場です。


青池
透明度が高い。9mの深さがありますが底まで見える。なぜ青いのかは現代の科学を持ってしても不明という神秘さが魅力。登山口からネイチャートレイルするコースもありますが、観光シーズン中は有料ながら青池のソバに駐車場もあります。(普400円)





青池



十二湖へのアクセス
秋田自動車道、能代南ICまたは能代東インターから大間越街道101号を経由して1時間ほど。東北道からは浪岡インターから101号で約1時間30分ほどです。無料駐車場多数あり。(青池の近くのみ有料です。)




☆十和田湖のヒメマス釣り 他
トラウトフィッシングの出来る十和田湖のページ。ヒメマス、サクラマスや鯉フナなど。


最終更新 2017年の夏と2018年の釣り関連情報。


ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報PRESS。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。