宍道湖 シーバスとハゼ釣り

島根県 宍道湖の釣り情報

釣り期間
天候に恵まれれば一年を通して楽しめます。

釣り料金
無料

宍道湖の生息魚
生息魚は、ウナギ,フナ,ワダカ,ハゼ,小コイ,他、多くの淡水魚。

どんな湖なの?
松江市街地や、出雲市内からも近い宍道湖は、地元の釣り人の他、県外からのフリークも受け入れられるキャパを誇る、島根県を代表する釣り場です。

春夏秋冬それぞれに趣あり!!
宍道湖は汽水湖ですが、斐伊川や新建川など、宍道湖と接する付近のポイントも睨みながら、春先のフナやコイ釣りに始まり、夏の小アユや白魚、ブラックバス釣り、そして秋のハゼ、エビ釣り、冬のワカサギ釣りへと、春夏秋冬それぞれの釣りが楽しめます。




ハゼつり
9月中旬〜10月は、ハゼ釣りのシーズンです(地元では「ゴズ釣り」と呼ぶ)。

この時期のハゼは、湖岸からすぐの所に居るので、つり竿、針、えさ(釣具店のアオムシ)があれば、簡単に釣れます。


アマサギ・ワカサギ釣り
どのポイントでも入れ食いになるほど釣れましたが、最近は、ワカサギの個体数が減っています。

小物釣りの仕掛けを用意して、モロコや雑魚を含めての、五目釣りになります。


シーバス釣り
日本海の美保湾から、境水道流域を伝って、中海の大根島を含み、中海の松江港と、宍道湖を結ぶ、大橋川の河口付近までが、シーバス釣りのポイントです。

小魚を追ってポイントが移動します!!

反応の無い場所に入った場合は、粘るよりも早めにポイントを大きく変えたほうが、釣果に恵まれやすいです。



シーバス釣り(オカッパリ・岸釣りの場合)。ルアーを投げられる釣りの際は、漁師さんの漁具に注意して遊ばれて下さい。




ワカサギ釣り情報PRESS
ワカサギ釣り情報 ドーム船、氷上釣り