奥木曽湖・あやめ公園池 やぶはら高原の釣りMAP (長野県・木祖村)
奥木曽湖

アユやイワナの釣りmap


解禁日
シーズン
水系の生息魚 鮎・トラウト・ヤマメ・イワナ・ニジマス・コイ・アマゴ
タナゴ、モロコ、ワカサギ
アユ釣り解禁

木祖村周辺の天気と気温
奥木曽湖の地図 yahooマップ
入漁料金
遊魚券
日釣り券 2.000円 現場鑑札券 3.000円
貸ボート レンタルボート店 なし
味噌川ダムの
釣り場案内
釣り期間
奥木曽湖(味噌川ダム)

木祖村にあるダム湖で、村内を流れるアユ釣りの人気釣り場、木曽川の上流域にある「味噌川ダム」の呼称が、奥木祖湖です。中央アルプスの景観と水辺の調和、風光明媚な土地柄にあり、夏場は放流された、イワナやニジマス類のフィールドとして、足しげく通われる方も多いです。冬季は一部の区域で薄い結氷はありますが、安全面の上で氷上に立ち入る事は禁止されています。


あやめ池公園

やぶはら高原 大平あやめ公園池 通称あやめ池
木曽川に注ぐ菅川上流に位置するあやめ公園池、地元では親水公園の役割もはたし、駐車場近くには、あずま屋も立っていて、ハイキング途中での休憩も出来る。全体的な水深は1〜3mで、上流方向は若干浅いポイントとなっています。釣りは一年中可能で春から夏、秋にかけてはヘラブナやモロコ釣り、冬は氷上ワカサギ釣りや、タナゴ釣りが楽しめます。

ワカサギ・タナゴ釣り
地元では自治体等も後押しをして、ブラックバス釣りなどの外来魚のいない、日本の里山にある野池の姿を維持しようと、環境への取り組みに励んでいます。したがって釣り場のゴミやマナーも含めて、しっかり守って楽しまれるよう推奨させて下さい。池が凍るのは、12月下旬頃から2月中旬頃までですが、氷上ワカサギ釣りについては、売店等のレンタルはなく、自己責任で氷に乗る事になりますので、充分な初動の注意と、早朝から午前11時頃までには氷上から撤収する事をおすすめします。やぶはら高原スキー場のゲレンデにも近く、宿泊の出来る民宿ロッジや素泊まり可能の宿もあります。

情報が極端に薄い穴場中の穴場なので、釣行直前に民宿等へ状況の確認は必須です。また、釣りが不可能だった際の逃げ場として、隣村の開田高原、王滝村の自然湖や御岳湖などのダム群、ハードルの低い確実な釣り場では、車で小1時間の諏訪湖への移動も、念頭に入れておけば、釣果にたどり着ける確率も格段に上がると思います。


暖期の鯉釣りや、へら鮒釣り
野釣りのスタイルなので、釣り台等が必要です。用意する竿は12尺から16尺程度もあれば充分で、寄ってしまえば宙も底も関係なく釣れます。エサは集魚剤たっぷりとしたい所ですが、水質に与える影響への心配りか、地元ではマッシュベースに、白系のフ餌で締めて、手返しで寄せる釣り方で始められる方も多いです。

あやめ公園の地図 http://yahoo.jp/FTrqfH



やぶはら高原スキー場 栗屋民宿
あやめ池のスグ前にある民宿旅館です。一泊二食7300円〜 民宿前のあやめ公園池は コイ・ワカサギ・ヘラブナの穴場との情報も。0264-36-3038
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kurimin/


やぶはら高原スキー場
http://www.yabuhara-kogen.jp/


遊魚券等について
木曽川漁業協同組合を参照。
http://park7.wakwak.com/~kisogawa/




木祖村 やぶはら高原へのアクセス
中央自動車道、塩尻インターから、中央アルプス、岐阜県中津川方面へ国道19号を南下。宿場町の奈良井宿の先の新鳥居トンネルを経て木祖村へ入ります。諏訪湖からは、小一時間の距離です。


最終更新 2017年から2018年の釣り関連情報。
釣り情報PRESS
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上の公魚釣りなど。



諏訪湖ワカサギ

開田高原の自然湖と御岳湖