芦ノ湖 箱根園 箱根の立ち寄り温泉 他、 Hakone onsen 〜ワカサギ釣りと一緒に遊べるスポット〜


箱根園 写真箱根駒ケ岳ロープウェー 箱根園 → 駒ケ岳山頂

箱根園を基点とした片道15分の空の遊覧です。上りきった所には神社があります。山頂から見下ろす芦ノ湖の景色と富士山の姿に圧倒されることでしょう。ただし山頂は日中でも、雲(霧)が出やすいのが難点。雲がでると辺り一面真っ白で、芦ノ湖を見渡す事が出来ませんが、天気が良い日の雲であれば、足は速いので、少し待ってみるようにしてください。霧が晴れた瞬間、天下の剣と呼ばれる箱根を一望できることと思います。(右の写真では、右側の山の上が山頂ですが、この時はやや雲が出ていました。)

往復 大人 1.050円  お子様 530円

箱根園 園内には水族館があり、海水・淡水のコーナーの他、バイカルアザラシの水中ショーを楽しむことが出来ます。他、元箱根や関所跡方面を巡る、芦ノ湖遊覧船も発着しています。

入園料 大人 1.300円  小学生以下 650円 
※水族館は別料金です。
箱根園公式サイト(季節によりネット割引あり)



箱根ロープウェイー  湖尻の桃源台 → 姥子 → 大涌谷 → 早雲山

大涌谷といえば、やはり名物の「温泉玉子」を味わうほかありませんね。硫黄の噴煙が漂う大涌谷から涌き出でる源泉で温められた「温泉たまご」のカラは黒くなっています。1個 100円で購入できて、その場で食べることも可能です。休日はやや観光客で混雑することもあります。終点の早雲山からは、箱根登山鉄道で、強羅温泉、宮の下温泉、塔ノ沢温泉、箱根湯元温泉。そして小田原駅とが結ばれています。JRで熱海温泉へも行けます。






箱根 宮ノ下温泉箱根の立ち寄り温泉
古くからの温泉地でもある箱根界隈では、格安温泉宿プランから、隠れ宿。混浴温泉宿から貸切の露天風呂と多彩な宿が点在しています。

箱根小涌園
渓谷の露天風呂やユネッサンなど水着で楽しめるスパの他、和を基調とした落ち着いた雰囲気を楽しめる「森の湯(水着不可)」などが広がる大型温泉施設です。

入園料 3.500円  ※森の湯 1.800円



大閣湯  箱根宮ノ下温泉 交差点近く。(男女別)
浴槽は大人3人で定員と、けして大きいとは言えませんが、地元の方たちがのんびりと浸かる、箱根の素朴な雰囲気が楽しめる立ち寄り湯です。格安で入浴できますが、手ぬぐいやバスタオル等は常備されていないので、各自ご用意されて下さい。

入浴料 大人 300円




乳白色の硫黄泉(にごり湯)は仙石原へ
箱根温泉で乳白色の日帰り湯を探している方は、仙石原の温泉施設がおすすめです。大涌谷より直接引いた源泉を持つ宿が数件ありますが、全ての旅館やホテルが日帰り入浴を営業されているわけではありません。旅館でお風呂を借りる場合は、お泊りのお客様もいらっしゃるので、大人としてのご配慮をして頂けると、みんな気持ちよく、嬉しいと思います。

日帰り入浴可
 万寿屋  みたけ






芦ノ湖 写真 箱根温泉 日帰り旅

箱根 芦ノ湖の海賊船  湖尻 桃源台 → 箱根町

湖尻の桃源台から元箱根を結ぶ、芦ノ湖遊覧の海賊船といえば有名ですね。湖から見る箱根の山々と、晴れていれば、遠くに富士山が見えます。富士の残雪は、暑くない年には7月下旬頃まで僅かながら残雪が残っている事もあるそうです。片道25分の海賊船の旅です。1時間に3-4本のペースで運行されているので待たずに乗れると思います。

往復 大人 1.780円  お子様 890円  箱根 海賊船公式サイト








湖畔 湖尻 ロープウェイ
うえのボートさんの桟橋沿いに芦ノ湖畔を散歩していくと、箱根湖尻のターミナルへたどり着きます。お土産の購入にも便利ですね。



※箱根に点在する温泉については、入浴税 150円が必要になる場合もあります。





芦ノ湖ワカサギ釣り・わかさぎ釣りボート


ワカサギ釣り情報PRESS 〜わかさぎ釣り方・ドーム船・氷上の湖〜
ワカサギ釣り情報。湖のドーム船の釣り方や、貸し竿レンタル釣具の案内、氷上わかさぎ釣りなど。